Pocket

橋本出典:http://www.jimin-kobe.com

週刊新潮にて報じられた、現職の神戸市儀、橋本健氏と、元SPEEDのメンバーで、現参議院議員の今井絵理子氏「略奪不倫騒動」。

この記事に対して2人は、お互いに好意は持っているものの、「一線は越えていない」という、あまりにも厳しい釈明を行っています。

ただ、新潮の記事の中では、新幹線の中で、手を「恋人繋ぎ」しながら、お互い熟睡している姿の写真も。

離婚調停中だとは言うものの、まだ夫婦関係である橋本市議の妻もこの画像を見たようで、複雑な心境を明かしています。

スポンサーリンク

橋本健の嫁(妻)が画像にコメント!

新潮に掲載された「橋本市議と今井議員のツーショット写真」は、衝撃的でした。

というか、生々しかったですw

あれで「一線を越えていない」というのは、信憑性に欠けます。

ただの仲の良いカップルにしか見えませんでしたからね。

コレです

↓↓↓

「橋本健と今井絵理子のツーショット画像」

「橋本健と今井絵理子のツーショット画像」

これは「アウト」ですよねw

それにしても、今井議員は「元SPEED」のメンバー。

つまり、元々は芸能人の方。

子供の頃から、マスコミに追われることにも慣れているはずなのに、こんなにも「無警戒な姿」を撮られてしまったことに驚きです。

本人の中では、「やましい事」をしているという認識は無かったのか、それとも抑えきれない程に、恋に突っ走っていたのか。

写真を見た感想としては、お互いに、本当に心を許し合っている存在なんだなということ。

一線を越えていないと、あの雰囲気は出せないんじゃないかとも感じました。

この写真を見た、橋本市議の妻もコメントを発表しています。

妻としては、離婚協議中であっても、夫のこんな姿は見たくないでしょうね。

それでは、橋本市議の妻のコメントを見てみましょう。

「これは決定的ですね。
今井さんはこの写真は間違いです、と言うんでしょうか。
本人がいくら否定しても、こんな証拠があったら世間に通用しないと思うんですけど。

わたし、昔のアイドル時代の姿しか知りませんけど、今井さんはもちろん彼は妻子持ちだってことは知ってるんですよね。
国会議員なら、こういうのが出たら、自分だけじゃなくて私や子供にも影響が出ることはわかっていますよね。
そういうこと考えていないんでしょうか。
百歩譲って私たちが離婚に近づいているにしても、今の段階ではダメですよね。
私は今井さんのお子さんも心配。
お母さんは家にいなくて、不倫をしていると知ったら。
育児のこと、家族のことを語って、それなのに….。」

引用元:週刊新潮

このコメントを読んで、気になった所は「百歩譲って」という所。

つまり、橋本市議の妻は、この写真を見ても、離婚を望んでいないということが分かります。

その理由については、「こちらの投稿」でも触れましたが、「まだ小さい子供たち」がいることが考えられます。

ただ、こんな写真が公になってしまった夫と、「再び良い夫婦関係を築き直せるのか?」と、単純に疑問です。

スポンサーリンク

橋本健の嫁(妻)の名前は容子で大学生で子供を?

橋本市議夫妻は離婚調停中だと言います。

しかし妻の方は、離婚をしたくないという意思が見られて、今回の報道により、更に長引いてしまう可能性も考えられます。

元々2人は「高校時代の同級生」だったそう。

お互いに、兵庫県立長田高校を卒業しています。

また、橋本市議の妻の名前に関しては、一般の方のために公表されていません。

ネット上のには、「容子(ようこ)さん」というのではないか?

という噂も広がっています。


 

これは、このような「検索ワード」が、上がっているためで、なぜこの名前で検索されていたのか、理由は分かりません。

もしかしたら、学生時代の知人とかの情報が出回ってしまったのでしょうか?

あくまで、この様な名前である可能性もあるよ、位の認識でいたほうが良さそうですね。

また、2人が結婚をしたのは、大学生の頃

ちなみに、橋本市議は、大阪大学の歯学部に進んでいます。

「学生結婚」となると、子供が出来て、そのまま結婚したのかなと思ったのですが、「デキ婚」については否定しているようです。

その辺りを検証してみます。

橋本市議は現在37歳なので、高校時代の同級生ということは、妻も同じ年齢でしょう。

そして、2人の子供の長男は7歳だという情報もありますので、その時2人の年齢は、30歳頃になります。

となると、2人は、大学を卒業している年になりますので、「デキ婚」というのは、本当に違うようですね。

そう考えると、学生の時に「恐ろしく盛り上がった勢いで結婚」まで行ってしまったのでしょうか。

橋本市議、今回の今井議員との関係もそうですが、恋愛になると熱く、後先考えず一直線に突き進んでいくタイプなのかもしれませんね。

スポンサーリンク