Pocket

今井議員出典:http://news7-web.com

週刊新潮によってスクープされた、神戸市議会議員の橋本健市議と、今井絵理子参議院議員の不倫騒動。

新潮は更なるネタ」を持っていました。

それは、「新幹線」の中で撮られた動画。

そこには、かなりラブラブな様子の2人が写っています。

やっぱり動画になると、生々しさが増しますねw

スポンサーリンク

今井絵理子の手つなぎ動画が週刊新潮で?

「今井絵理子と橋本健の手つなぎ動画」

これを見ると、やっぱりもう「OUT」なんですよねw

2人が言っている「一線は越えていない」宣言。

そんなことは、もう、どうでも良い気がします。

この「一線」を、体の関係だとして、それが本当に無かった(とは思えませんが)としても、こんな動画が出てきた時点で、橋本市議の奥様からしたら、同じことでしょう。

橋本市議の釈明を振り返ると、「4,5年前から婚姻関係は破綻していた」と言っていましたが、この証言も、奥様側の見解とは違っています。

奥様の知人の証言では、橋本市議は、以前から外泊を繰り返していたものの、奥様と子供が待つ家に帰る時もあり、別居状態ではなかったらしいです。

勿論、離婚の合意も無かったと。

となると、橋本市議が本当に離婚を望むようになったのは、やはり今井さんとの関係に溺れてしまってからなのでしょうか?

元々、SPEEDのファンだったなんて噂もありますし。

橋本市議は、37歳なので、確かに世代的にはドンピシャです。

それにしても、市議をやって、歯科医もやって、夜遊んで、凄い体力です。

やっぱり、この位のバイタリティがないと、不倫は出来ないんでしょうね。

スポンサーリンク

今井絵理子と橋本健とはいつから?

橋本市議の奥様の知人の話によると、これまでも外泊はしていたものの、別居状態という訳では無かったという橋本市議。

今井議員と知り合うまでは、家庭は壊さない程度に、適当に遊んでいたのかもしれません。

しかし、今井議員と出会い、元SPEEDのメンバーで有名人だった彼女と、恋人関係になれそうになると、本気になってしまい、家庭のことなど、どうなっても良くなってしまったのか?

更に、橋本市議が離婚を申し出たのが「昨年の8月」だと言います。

そして、9月になると、いきなり家の近くにマンションを借り、出て行ったということ。

丁度、昨年のこの頃というと、今井議員が当選した直後で、橋本市議とも出会って4ヶ月くらい。

何か、色々勘ぐってしまいます。

橋本市議が申し立てた「離婚調停」についてですが、これは今年の3月のことだったそうで、この頃には彼の頭の中は、今井議員のことで一杯だったのでしょう。

最後に、この知人の証言の中で1番、「橋本市議って、凄いな」と思ったのがこの部分。

橋本市議は、1発目のスクープを報じた「週刊新潮」が発売される前日に、突然、奥様に会いたいと連絡をいれると、代わりに会いに来た弁護士に対して、いきなり「離婚届に判を押してくれ」と言い放ったそうです。

つまりは、週刊新潮の記事が出て、「略奪不倫」となる前に、離婚を成立させてしまって、「不倫じゃない」と主張しようとしたのでしょう。

勿論、弁護士は、「そんなことは出来ない」と席を立ったそうですが、きっと橋本市議は本気だったと思います。

一線は越えていなくても、橋本市議の心の中に、もう家族の存在は無いようです。

スポンサーリンク