斉藤由貴出典:https://news.nifty.com

週刊文春で、「50代の医師」との「W不倫」が報じられた女優の斉藤由貴さん。

その報道後、すぐに記者会見を開きました。

早い対応ですね。

その早い対応のせいなのか、元々の性格なのか、会見を見た印象としては「何か、シドロモドロしてるな~」という感じでした。

それでは、そんな会見を振り返っていきます。

スポンサーリンク

斉藤由貴が白髪で会見の動画は?

 

予定よりも、15分遅れで始まった、斉藤さんの「不倫釈明会見」。

そんなに釈明できていなかった気もしますがw

会場入りするのが遅れた理由は、現在放送中のドラマ「カンナさ~ん」の撮影時間が延びた為だということ。

よっぽどバタバタしていて、慌てていたのか、お化粧は崩れているし、髪の毛も根本の白髪の部分が目立つなど、「あ~、やはり斉藤さんも歳を取ったんだな~。」とも思いました。

普段、テレビ、CMなどに出ている時は、若々しく見えていた斉藤さん。

そんな「女優・斉藤由貴」を影で支えていたとされるのが、今回、W不倫の相手と噂されている男性医師です。

そりゃ~、全幅の信頼を置きますよね、そして、その尊敬の気持が、恋愛感情に発展していっても、何ら不思議ではありません。

それにしても斉藤さん、3人のお子さんを持つ母親でもあり、人気女優でもあり、今回噂になった男性とデートもしている。

何ていう体力なんでしょうか?

「1人何役」こなしているのかと驚きます。

というか、母親業はほとんどしていなかった可能性もありますが。

それでは会見の内容についてです。

スポンサーリンク

言い訳不倫とカンナさーんで髪の毛がバサバサに?

斉藤さんは、今回報じられている「W不倫」について、一応「否定」をしています。

あくまで、「家族全員でお世話になっているお医者さん」だということ。

しかし、週刊文春の中にあった、斉藤さんと男性医師の画像の様子を見ると、仲良く「手を繋いでいる」写真があり、この事について問いただされると、苦しい言い訳をしています。

「斉藤由貴の手つなぎ写真」

「映画を観たあと、その後にすごくいい映画だったので感動して泣いてしまって、古い映画館だったので階段を降りる時に足元がおぼついてしまって支えてくれた。実はあまり記憶がなくて、すごく一瞬のこと。一瞬何となく甘えたくなってしまうというか…。そんな風になっちゃった。それがダメだったんだなと思っています」

何というか、斉藤さんって、こういう女性なんでしょうね。

こういう女性とは、恋愛体質というか、無意識の内に、男性の懐にスッと入ってくるというか。

「自分の妻」として考えたら、気が気じゃないですが、「女優さんらしい方」なんだな~という印象です。

昔ながらの。

斉藤さんは、過去にも歌手の故尾崎豊さん、川崎麻世さんとの不倫が報じられたこともあり、その時は、本人も事実を認め釈明したという経験があります。

リアルタイムでは見ていないので、その時の状況は良く分からないのですが、その頃の斉藤さんも知る人達からすれば、「あ~、やっぱりな」とか、「相変わらず、変わらないな」という感じなのでしょうか。

ただ、以前と大きく違うのは、今の芸能界を取り巻く、不倫に対しての厳しい目。

不倫だけではないですが、不祥事があると「一発OUT」な雰囲気さえあります。

個人的には、斉藤さんの様な人って、ある意味、世間の感覚からはズレていて、女優さんとして見ている分には、面白いんですけどね。

そして、もう一点、過去と違う所は、現在は斉藤さんに3人の子供もいるということ。

ちなみに、今回噂になった男性医師には、自分の子供の通う学習塾の相談をしたりもしていたそう。

本当に信頼のおける相手だったのでしょうけど、自分の妻が、ここまで他の男性を頼りにしているとなったら、夫としたら、やりきれない思いにはなるでしょう。

最近の斉藤さんは、女優業が好調で、撮影が重なることも多く、自宅に帰れていない日が続いているといいます。

今回の騒動についても、まだきちんと旦那さんとは話せていないようで、夫婦間のことについて聞かれると、「(夫に)責められて然るべきですけど、怖くてまだ(記事について)聞けてない」と。

「離婚」ということにもなり得るのかという問いにも、「(これから)話し合います。」と答えています。

全体を通して見ていても、掴みどころのないというか、「心ここにあらず」の様にも見える不思議な会見でした。

スポンサーリンク