豊田出典:http://netgeek.biz

元秘書への「暴行・暴言」などがあったとして、自民党に離党届を出した豊田真由子議員。

その後、豊田議員は、精神的なショックもあったのでしょう、病院に入院

しかし、ここへ来て、その周辺で動きが見られます。

豊田議員の女性秘書が、支持者へ「おわび行脚」しているという情報が。

これは政界復帰へ向けたサインなのか?

まずは、本人の口から、今回の騒動について語るのが先だとは思うのですが。

スポンサーリンク

豊田真由子の現在の入院先の病院は?

それにしても、最近「お騒がせ議員」が多いですね。

しかし、どの方もスパッと「議員辞職」とはなっていません。

何か、「議員ってそんなにオイシイのか?」と変に勘ぐってしまいます。

一度なったら辞められない、そんな所があるのでしょうか?

豊田議員に関しては、問題が起こってから、一切本人は公の場に現れていません。

騒動直後に入院したという情報がありましたが、現在はどこの病院にいるんでしょうか?

ネット上で噂されている「豊田議員の入院先」についてまとめていきます。

豊田議員の現在の入院先として名前が上がっているのが、まずこの2つの病院。

いずれも、政治家や、著名人が多く通っていて、またセキュリティー、プライバシー保護の観点から見ても、都内有数の病院です。

「聖路加病院」



「慶應義塾大学病院」



その他にも、あの清原和博さんが保釈後に入院していたとする「千葉西総合病院」の名を上げる人もいます。

豊田議員は、千葉県出身でもあるので、その可能性も噂されているのでしょう。

その他にも、数々の有名な病院の名前が出てきましたが、特定することは出来ていないようです。

さすがに、セキュリティーの面でも、シッカリとした所に入院しているのでしょうね。

自分を守ることに関しては、長けている模様。

スポンサーリンク

豊田真由子の病気の病状や子供と自宅に?

また、実は既に「極秘退院」していて、自宅で子供たちとともに静養しているのではないかと言う声も。

確かに、騒動が起こる前までは普通に働いていたし、あの暴君ぶりを見たら、元々何かの病気を抱えていたとは思えません。

これまで「エリート」として、人生を歩いてきた豊田議員ですので、日本中からバッシングを受け、プライドが傷ついたのは確かでしょうけど、そんなに精神的に弱い人にも見えませんでした。

更に、冒頭でもお伝えしたように、女性秘書が、支持者たちに「おわび行脚」を行っているという情報もあるので、復帰への道を模索しているようにも見えます。

今は、ジックリほとぼりが覚めるのを待っているのでしょうか。

ただ、どの道、一回キチンと説明する場は必要になってくるでしょうね。

そもそも、豊田議員の病状とはどんなものだったのでしょうか?

当初、あれほどの感情を人にぶつけるのはおかしい、と言われていて、以下のような精神的な病を抱えているのではないか?と噂されていました。
  • 躁鬱病
  • 境界性パーソナリティ障害
  • 反社会性パーソナリティ障害
  • 自己愛性パーソナリティ障害
一方で、「元々の性格だろ」という声も。

そんな中、豊田議員の夫が、現在の豊田議員の様子を明かしています。

その内容では「憔悴しきっている様子」だということ。

そして、夫には毎日の様に「◯にたい」と漏らしているとか。

実際に、あれほどの注目を集め、自身の輝かしいキャリアが台無しになってしまったのですから、落ち込んでいるのは理解できます。

精神的には、かなり参っている状態でしょう。

ただ、その責任というか、元々、自分でまいたタネですからね。

訴えに出た元秘書が、仕事が出来なかったという面もありますが、だったら「クビ」にすればいいし、暴行を行ってもいいことにはなりません。

そもそも、あの秘書は、日頃の恨みが溜まって、故意に仕事をミスし、豊田議員を激怒させた疑いもあります。

となると、それまでの豊田議員の振る舞いに対して、限界に来ていたのでしょう。

思わぬ逆襲をくらった形ですね。

という訳で、豊田議員の現在ですが、自宅、病院、いずれの場所で静養中だとしても、自身のカムバックのタイミングを見計らっている様に思えます。

一体その前に、どのような言葉で今回の騒動を語るのか、注目したいです。

スポンサーリンク