Pocket

ローラ出典:https://scontent.cdninstagram.com

いきなり自身のTwitterで、意味深なことを呟き、何らかのトラブルの渦中にいることを匂わせていた、モデルのローラさん。

その内幕がようやく見えてきました。

やはり噂されていたように「所属事務所との間にトラブル」があったようです。

あの天真爛漫なローラさんが、「鬱症状」の手前にまで陥ったと診断されたというから、かなり深刻な問題なんでしょう。

一部では「奴隷契約」とも言われている、「契約内容」について調べていきます!

スポンサーリンク

ローラが契約内容で事務所社長羽布津とトラブルで鬱?

ローラさんが、その悩める胸中を告白したのは、「今年の6月」のことでした。

あまりに突然の呟きに、「ローラに何があったの?」と大きな話題に。

そのツイートがこちら。

https://twitter.com/RolaWorLD/status/875730393248391169


どうやらこの「黒い心を持った人」というのが、ローラさんの所属する事務所関係者を指していた模様。

つまり、所属事務所の羽布津社長との間にトラブルがあったということのようです。

しかし、時代は変わり、事務所に関係なく、自分の言葉を発信出来るようになったことは、様々な問題も起こりますが、やはり「良いこと」であると思います。

ちょっと前まででしたら、一タレントが、所属事務所の許可もなく、この様な言葉を、自身のフォロワー(ファン)に向けて発信することは困難でしたからね。

こうして明らかになった「ローラさんと事務所(LIBERA)の間にあったトラブル」。

そのトラブルの内容について、現在ロサンゼルスに滞在しているローラさんに、週刊文春が直接取材を行っています。

そして「奴隷契約」とも言われる、契約内容が明るみに。

それではまとめていきます。

「ローラの奴隷契約内容とは?」

  • 「ギャラを10分の1にされた」
  • 「誰とも付き合うなと、携帯のデータを全て消去された」
  • 「(今年の初め)事務所をやめるなら、暴露本を出して働けないようにしてやる」
文春のインタビューによると、これらの「脅迫めいたこと」が、ローラさんに対し、事務所から行われていたと言います。

ローラさんは、所属事務所「LIBERA」との間で、2010年に「専属芸術家契約書」にサインをしています。

その書面は「A4サイズで合計5枚」におよび、その中にはこんな一文も。

「本契約の有効期間は、2010年7月1日から2020年6月末までの満10年間とする。」

引用元:週刊文春

更に、この契約は、満了を迎えても「次の10年間」の契約が自動的にされることになっていて、もしローラさんが、契約更新をしないと言っても、事務所サイドの了承がなければ解除は出来ないという「一方的な契約内容」だそうです。

これが事実だとするならば、ローラさんに選択の自由はなく、まさに「奴隷契約」と言われても仕方のないものだと思います。

スポンサーリンク

ローラの事務所のリベラの評判は?

ローラさんがこの様な契約を結んでいるのだとしたら、きっと他の所属タレントたちも、同様の契約を結んでいるはずですね。

「LIBERA」で、ローラさんの他に、売れっ子として名前が上がるのが、ダレノガレ明美さんや、元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さん。

ただ、ダレノガレさんに関しては、最近「豪華過ぎるマンション」に住んでいることが発覚し、その家賃も、自分で払っていると言っていたし、恋愛に関しても自由にしているような印象があります。

となると、、ローラさんだけ「LIBERAの看板タレント」として、この様な厳しい契約がされていたのでしょうか?

ちなみに、今回の文春の記事について、LIBERA側は「完全否定」。

そもそも、ローラさんの問題のツイート自体が、事務所社長と彼女との間のトラブルだという認識がないという返答。

また、契約内容については開示出来ないし、ローラさんとの間に、契約トラブルはないとしています。

最近、何かと話題になっている、芸能人の事務所間トラブル。

芸能界の悪しき習慣となっている部分はあるのだと思います。

今年の7月には、この様な問題に対して、「公正取引委員会」が調査に乗り出したことも話題になりました。

勿論、事務所側の言い分もあるのでしょうけど、先述したとおり、「個人個人が発信出来るツール」を手にした今の時代。

事務所側が絶対的な力を持ち、タレント側は、ただ従うしかないということは無くなっていきそうですね。

この騒動にしても、世間の厳しい目線は注がれていますし、事の進展次第では「LIBERA=ブラック」という印象が広まってしまい、他のタレントにも影響が出る恐れもあります。

それにしても、ローラさんに笑顔が戻る日は来るのでしょうか?

スポンサーリンク