Pocket

上原出典:https://pbs.twimg.com

芸能活動を「長期休業」することが分かった、SPEEDの上原多香子さん。

上原さんは、今出演中の舞台の、名古屋公演がスタートしたばかりですが、この公演後は「無期限休業」に入るといいます。

その理由については、改めてここで触れる必要もないですね。

現在公演中の舞台には、予定通り参加している上原さん。

舞台上演中は、いつもと変わらない様子を見せていたということですが、精神的には疲れ切っているでしょうし、ギリギリの所にいるのではと思います。

それでは「上原さんの休業期間」について、色々と見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

上原多香子の休業期間はいつまで?

ここ最近の芸能界では、とにかく「不倫」に関する騒動が多く起きています。

その中でも、「上原さんのケース」は少し異質です。

何と言っても、元夫であるTENNさんの「遺書公開」という、あまりにもショッキングな内容でしたからね。

今回の上原さんの「芸能活動休業」について関係者は「気持ちの整理をするため」としていますが、これは簡単なことではないでしょう。

参考にはならないかもしれませんが、異性関係トラブルから芸能活動を自粛していた方たちの「休業期間」について振り返っていきます。

「近年の異性間トラブル芸能人の休業期間」

  • 矢口真里→「約1年5ヶ月」:不倫
  • 乙武洋匡→「約9ヶ月」:不倫
  • ベッキー→「約1年」:不倫
  • ゲスの極み乙女川谷絵音→「約半年」:未成年者と飲酒
  • 狩野英孝→「約半年」:未成年者との淫行疑惑
  • 小出恵介→「無期限活動休止中」:未成年者と飲酒、淫行
比較的、直近のものでまとめてみましたが、今後の見通しが立っていない小出さん以外の方は、芸能活動を再開しています。

しかし、いずれの方も、以前のような活躍が出来ているかというと、微妙な所で、今の時代、一度ついてしまった「悪イメージ」を払拭するのは、かなり困難であるのが分かります。

川谷さんの様に、ミュージシャンの場合は、自分の曲を買ってくれたり、ライブを開いてお客さんが来てくれれば、商売としても成り立つので話は変わってきますが。

ただ、これらのケースと、「上原さんの場合」は、単純に比較出来ないでしょう。

矢口さん、ベッキーさんらを見ていると、「いつ世間は許してくれるのか?」という所が焦点だった気がします。

なので、どんだけ叩かれていても「また芸能界に復帰したい」という思いが感じられました。

それが、上原さんの場合は、勿論、同じように「いつ世間が許す?」という所もあるんでしょうけど、それよりも「本人のメンタル面的」に、心配な部分もあります。

結婚生活中に不倫をして、夫を苦しめ、あのような結果を招く一因を作ってしまった上原さん。

その時、自分のそれまでの行動に対して「後悔」の気持ちはあったでしょう。

それでも、自分の夫が、自分で自分の命を絶つという現実を迎えた時に、平気な人なんているわけないですし、葬儀の時の上原さんの表情が「作られたもの」であったとも思えません。

「葬儀の時の上原多香子」

この時に負った心の傷だって、本当はどこまで癒えているのか、他人には分かりませんし。

今、上原さんのSNSには、物凄い数、酷い内容の「誹謗中傷」が書き込まれています。

それに目を通しているとは思えませんが、自分がどう言われているかくらいは想像がついているでしょう。

そう考えると、「また人前に出られる(出たいと思う)状態」に、上原さんがなるには、かなり時間がかかる、というか、そんな時来るのかなという気も。

スポンサーリンク

上原多香子は芸能界追放で引退?今後の活動は?

元々今回の舞台の公演後は、仕事が入っていなかったという上原さん。

これは推測なんですが、上原さんは今年の5月に新恋人である「コウカズヤ」さんとの交際が発覚していますし、この騒動がなければ、そのまま結婚準備に入ろうとしていたのかもしれませんね。

上原さんは、以前から「子供が欲しい」という思いを抱いていましたし。

新恋人との報道が出る前には、TENNさんの家族に、報告しに行ったということで、もしかしたら「コウさんとの結婚も考えている」という話も、既にその時したのかもしれません。

その時の会話で、TENNさんの家族側との間で、トラブルになり、「TENNさんの遺書の公開」に繋がってしまったとも言われていますし。

今回の騒動によって、上原さんが今後、芸能活動を続けていくにしても、中々新しい仕事のオファーが来るとは思えませんし、限られた範囲での活動になってしまうことは想像がつきますし、事実上の「芸能界からの追放状態」になる可能性も

なので、制限のある中での今後の活動を模索するよりは、「無期限の休業期間」ということですが、限りなく「引退状態」に近いものになるのではないかと思っています。

TENNさんの弟さんは、「遺書」を公開したことにより、この様な事になることは予想出来ただろうし、という事は、こうなることを望んでいたのでしょうか?

(遺書を公開した理由について)「これ以上、家族だけでは抱えきれなかった」という言葉も残していましたから、「もっと(上原さんも)苦しんでくれ」ということなんでしょう。

亡くなってしまったTENNさんの、今の気持ちは分かりませんが、裏切られたという思いはあったとは言え、自分の遺した言葉によって、とことん愛した人が、こんな風に苦しむ姿を望んでいたのかと思うと、疑問に感じる所もあります。

スポンサーリンク