Pocket

岡田さん出典:https://stat.ameba.jp

今や、日本映画界を代表する俳優の1人となった、V6の岡田准一さん。

特に時代劇ものは、「何作出てるの?」と思わずツッコみたくなるくらいです。

そんな岡田さんですが、最近の姿を見ていると、かなり体格が良くなったな~と思います。

以前から、インタビューなどで様々な格闘技を学んでいて、その腕前が話題にもなっていましたね。

そこで今回は、岡田さんと格闘技について、改めて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

岡田准一が格闘技の試合に?種類はカリとUSA修斗

岡田さんの格闘技の腕前についてですが、「プロ並み」であるという噂を聞いたことがあります。

となると、まず気になるのが、実際に「試合」をしたことがあるのか?ということ。

早速調べてみましたが、「試合経験」は、まだ無いようです。

というか、所属するジャニーズ事務所から、キツく禁止されているとか。

当然ですね~、売れっ子アイドルでもある岡田さんが、顔に傷を負ったり、怪我をしてしまったら大変ですから。

でも、いつかは見てみたい気もします。

対戦相手は、完全アウェイになり大変そうですがw

次に、岡田さんが習得している「格闘技の種類」について見ていきます。

今のところ岡田さんが取得している「格闘技の資格」は3つ。
  • カリ:フィリピン武術で国技。素手の他に、棒、ナイフ、紐といった武器術も使用する武術
  • ジークンドー:ブルース・リーも実践していた武道。カンフー、レスリング、ボクシング、サバット、合気道、柔道など、あらゆる格闘技や、フェンシングなどの技術も取り入れられている武術。流派や型に囚われず、急所攻撃(目突き、喉など)もあります。
  • USA修斗:総合格闘技でパンチやキックなどの打撃や関節技、絞め技もあります。(岡田さんはフルインストラクターの資格を習得しています。)
こうしてみると、岡田さん、何でも出来ますねw

特に「カリ」は、先日まで放送されていたドラマ「CRYSIS」で、小栗旬さんや西島秀俊さんも劇中で使用していた格闘技術。

近年のハリウッドのアクションシーンでも主流となってきているというので、「魅せる格闘技」としても有名です。

岡田さんの場合も、単に「強くなる」ということを目的としているのではなく、映画などの作品に使える技術として習得しているのでしょう。

最近は、時代劇ものへの出演のイメージが強い岡田さん。

久しぶりに、アクションシーン全開の作品も見てみたいですね!

スポンサーリンク

岡田准一のジムの場所は?

岡田さんは、この様な格闘技の練習を、どこのジムで行っているのでしょうか?

勿論、公には公開していないと思います。

岡田さんが通っているジムとなれば、入門希望者や見学者が殺到してしまい、ジムも大変でしょうからね。

そこでまず、岡田さんが所属しているという「団体」についての情報から見ていきます。

岡田さんは、「カリ」「ジークンドー」の師範の資格を取得し、しかもそのレベルも年々上がっているということ。

「IUMA日本振藩國術館」という団体に所属している岡田さん。

2017年2月1日付けで、IUMA日本振藩國術館の公式サイトで、ジークンドー(ジュンファン・マーシャルアーツ・アソシエイト・インストラクター)、カリ(フィリピノ・マーシャルアーツ・アソシエイト・インストラクター)が、「4thレベル」になったと表記されています。

「IUMA日本振藩國術館 公式サイト インストラクター認定サイト」

忙しい仕事の隙間を縫って、厳しい鍛錬を積んだのでしょう。

彼のストイックさが分かりますね。

更に、この団体のHPを見ていくと、岡田さんは中村頼永師父からのプライベートレッスンや、渡米修行も行っていました。

そうして、インストラクターの免許を取得するまでになったのですね。

この中村頼永師父の岡田さん評はというと、

「(岡田さんは)根っからの格闘家」

だそうです。

どうやら根っからのアイドルでは無かったようですね。

IUMA日本振藩國術館は、全国に支部を持っています。

その内、東京にも8ヶ所ほど存在していますので、岡田さんの生活環境などを考慮すると、この東京にある「8つのジム」の何処かに通っているという可能性が高いでしょうね。

それにしても「岡田さんの格闘技熱」を調べてみたら、かなりの本気度で少々驚きましたw

スポンサーリンク