Pocket

國母出典:http://image.space.rakuten.co.jp

今夜放送の「消えた天才」に、世界的に有名なプロスノーボーダー國母和宏さんが登場します。

國母さんと言って思い出されるのは、やはり「バンクーバー五輪」の時に起こった「腰パン騒動」からの、全然反省している様子のない「反省してま~す会見」でしょう。

オリンピックに参加する選手というのは、普通、国中から応援されるものなのですが、國母さんは一瞬にしてヒールとなってしまいました。

そんな國母さんの「現在について」の放送がされるということなので、これは俄然興味が湧いてきました!

スポンサーリンク

國母和宏がマスコミからフルボッコに?

國母さんの現在について触れる前に、一応簡単に、「この事」も振り返ります。

もう忘れてしまった方、そして元々知らなかった方も出てきているかもしれませんね。

國母さんが、日本中からバッシングを受けることになったキッカケは、日本からバンクーバー入りする際にしていた「服装がラフ過ぎる」ことでした。

「國母和宏のラフ過ぎる格好の画像」

見る側の人たちに、スノーボードという競技、そのファッションに対しての知識、免疫が、まだその頃には備わっていなかったということが、問題が大きくなってしまった原因の1つだったんじゃないかとも思います。

そして、その後、國母さんが、その時のファッションについて記者から質問された時に、半笑いを浮かべながら「反省してま~す」と、対応。

これで、完全にマスコミに火がついてしまいました。

こうなると、マスコミの力は怖いですね。

1人の人間を完全に抹殺するかのような勢いで、連日、悪意を持って報道していたのを思い出します。

その結果、競技どころでは無くなった國母さんは、本来の実力を出せずに、「8位」という成績に。

当時21歳で、現役の大学生だった國母さんは、現在29歳となっています。

スポンサーリンク

國母和宏の現在の年収は?動画「RIDRES POLL18」で世界一に?

2014年に開催された「ソチ・オリンピック」には、日本代表のコーチとして参加し、見事メダリストも輩出。

そんな國母さんですが、自身も選手を引退したわけではなく、「プロスノーボーダー」として活躍しているということ。

更に、2016年末には、スノーボード界のアカデミー賞と言われている「RIDRES POLL18」にて、日本人初の「年間ベストビデオパート賞」を受賞。

↓↓↓
 

ちなみに、この「RIDRES POLL18」で、日本人が、何か賞を獲得すること自体が初めてということなので、とんでもない快挙ですね!

賞を獲得した「STRONGER」という作品の動画を確認したのですが、素人目に見ても凄い迫力。

國母さんという人が、物凄い才能を持っていた人であるのが分かります。

「プロスノーボーダー」として、世界的に有名な選手となっていた國母さん。

次に気になるのは、現在の収入はどうなっているのか?

ということ。

世界的に見たら、「年収800万ドル」とも言われている、スーパースター「ショーン・ホワイト」などもいましたね。

一般的に、トップのスノーボーダーたちの年収は「3,000万円」くらいだと言われていて、國母さんも、勿論、世界トップランクの選手として活躍していますし、素晴らしい映像の賞も受賞しています。

そう考えると、スポンサー収入なども含めて、「トップ選手の平均以上の収入」を得ているのではという気がします。

最後に、國母さんは既に結婚していて、2人のお子さん(長男・一之介くん、長女・六花ちゃん)を持つ父親でもあります。

奥様は、3歳年上の一般女性で智恵さん。

國母さんは、プロスノーボーダーとして世界中を飛び回るという生活を送っていて、家族と共にゆっくり過ごせる時間というのは、「年に2ヶ月」程度だといいます。

そんな、短いオフシーズンを家族と過ごすため、國母さんは、北海道にログハウスを建設。

その敷地面積は「約200坪」だということです。

まだ若い頃に「あんな騒動」に巻き込まれながらも、今も世界的に活躍するスノーボーダーで、立派な家庭も築いているということを知り、安心しました。

今夜放送される「消えた天才」では、どのような表情を見せてくれるのか、益々楽しみになりますね!

スポンサーリンク