Pocket

27出典:http://migerutrend.com

現在放送中の夏の恒例番組「FNS27時間テレビ」。

例年とは、かなり趣を変えての放送となっていますね。

まず、一番大きいのは、ほとんどが収録であるということ。

「生放送」ならではの臨場感が無くなってしまったのは、やっぱり少し寂しいです。

これだと、「いつもの放送と変わんなくね?」という思いもしてきて、「27時間テレビ」という感じがしてきません。

そして、今回の27時間テレビのテーマは、ズバリ「歴史」。

歴史をメインテーマにして、数々のレギュラー番組との「コラボレーション」というのが、主な流れです。

肝心の世間の反応を見てみると、「つまらない」という声が圧倒的に多いようですw

「27時間テレビ つまらない」というワードが、ネット上では、トレンド入りしていましたからね~。

これは、視聴率的にも厳しいものになってしまうのか?

そこで、歴代の「27時間テレビの視聴率」なども振り返っていきたいと思います!

スポンサーリンク

27時間テレビ2017の視聴率は歴代ランキングでは?

今回で、「31回目」の放送となる、「FNS27時間テレビ」。

これまでに、数々の名場面も生み出してきましたね~。

それでは早速、そんな「FNS27時間テレビ」の歴代の視聴率を振り返っていきます!

「FNS27時間テレビの歴代視聴率ランキングベスト10」

  • No.1 19,9%「第1回」(1987年)MC:タモリ、明石家さんま
  • No.2 19,0%「第6回」(1992年)MC:北野武、逸見政孝
  • No.3 17,9%「第7回」(1993年)MC:福井謙二、八木亜希子
  • No.4 16,9%「第18回」(2004年)MC:ナインティナイン、中居正広
  • No.5 15,1%「第9回」(1995年)MC:北野武、明石家さんま
  • No.6 14,7%「第3回」(1989年)MC:タモリ、明石家さんま
  • No.7 14,4%「第10回」(1996年)MC:北野武、明石家さんま
  • No.8 14,1%「第26回」(2012年)MC:タモリ
  • No.9 14,0%「第2回」(1988年)MC:タモリ、笑福亭鶴瓶
  • No.9 14,0%「第25回」(2011年)MC:ナインティナイン、中居正広
こう「ズラ~っと」見ていくと、やっぱり昔は、テレビにも、フジテレビにも、元気があったんだな~という印象を受けます。

一番最近のものでも、「2011年」ですからね。

そして、お笑い「BIG3」と言われている、ビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんの強さ。

2017年になっても、メインMCに「たけしさん」ですし、夜の時間帯では「さんまさん」が大活躍していました。

こう見ていると、さんまさんも以前言っていましたが、「上が辞めないと、下が育たない」というのは、あながち「冗談」ではない気がしてきます。

ちなみに、「歴代ワースト」の方も、一応見ていきます。

「FNS27時間テレビの歴代視聴率ワーストランキングベスト5」

  • No.1 7,7%「第30回」(2016年)MC:なし
  • No.2 9,8%「第27回」(2013年)MC:女芸人イレブン
  • No.3 10,3%「第17回」(2003年)MC:みのもんた
  • No.4 10,4%「第29回」(2015年)MC:ナインティナイン、中居正広
  • No.5 11,4%「第15回」(2001年)MC:なし
やっぱり、近年のフジテレビの不調を物語っているかのように、最近の放送回が占めていますね。

今回の放送で、またワースト記録を更新してしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

27時間テレビ2017感想は?

そんな訳で、大きな転換期を迎えている「FNS27時間テレビ2017」。

ここまでの感想を見ていると、辛辣な意見が多いです。

ズバリ「つまらない」というものも目立ちます。

個人的には、「1年に1度のお祭り」という感じはしないものの、落ち着いて見られるので、これはこれで「いいんじゃないかな」と思います。

単純に、大勢の芸人さんが集まって、バカ騒ぎするのを見ていても「疲れてしまう」という年齢になってきたのかもしれませんw

歴史については、語れるほど詳しくないものの、興味はあるというレベルです。

ただ、歴史に全く興味のない人にとっては、そそられないものになってしまっているのでしょうね。

新しいチャレンジなので、賛否両論はあるのでしょうけど。

「何か1つのジャンルに特化する」というのは、面白いんじゃないかなと感じました。

でも、やっぱり「生放送」という軸はブレないで欲しかったな~と思います。

たけしさんなんて、ベネチアの映画祭に参加していて、日本にすらいないですからねw

本当の所、フジテレビ側は、「27時間テレビ」を止めたがっているという噂も流れていました。

来年も放送があるのか、それとも最後になってしまうのか、気になる所です。

スポンサーリンク