Pocket

鈴木出典:https://scontent.cdninstagram.com

女優の鈴木砂羽さんが、主演と演出を務めている舞台「結婚の条件」で、初日を迎える直前にトラブルが発生!

何と、出演予定の女優2人が、急遽「降板」してしまいます。

今回、降板することを報告したのは、元準ミス・インターナショナル日本代表の鴻恵弥さんと、築地で商店の女将も務めている、「牧野美千子」さん。

2人は、鈴木さんから「土下座の強要」を始めとする「人道にもとる数々の行為を受けた」と告白。

土下座の強要って凄いですね^^;

とは言え、本番直前での降板は、周りにも迷惑がかかることだし、何より既にチケットを購入していたお客さんにも失礼なことにはなります。

そんなことを踏まえても、我慢できないくらい、よっぽどの仕打ちを受けたということなのでしょうか?

スポンサーリンク

鈴木砂羽は性格が悪そうだから離婚も2回?

まずこの一報を聞いて、衝撃的だったのは、やっぱり「土下座の強要」です。

いくら腹が立っても、大人が大人に言うことでは無い気がします。

そんなことも平気で言ってしまう、鈴木さんの性格ってどうなっているのでしょうか?

個人的には、テレビとかを観ていても、あんまり得意なタイプではありませんでした。(スイマセン^^;)

ああいう「私、サバサバしてますよ~」「中身男だから~」みたいな感じが、あんまり好きじゃないんですよね~。

ただ、ガサツなだけ、じゃないかっていう。

そういう人に限って、結構、面倒くさい人が多いし、男性目線をバリバリ意識している人が多い気がします。

そんな鈴木さん、男性関係はどうなっているのでしょうか?

早速調べていくと、鈴木さんは「離婚経験者」でした。

しかも「2度」。

鈴木さんの最初の結婚は、学生時代の同級生の方とだったそうです。

お相手は「一般の方」ということで、詳しい情報は残っていませんでしたが、鈴木さんが「2度目の結婚」を発表した時に、「実はバツイチだった」という情報がながれたことで、(最初の結婚が)判明。

鈴木さんは、上京してから「25歳」まで、家賃4万5千円の風呂なしアパートで貧乏生活を送っていたと、本人が話していたことがあります。

1番目の結婚相手は、学生時代の同級生ということなので、ちょうどその頃か、その前後の時期に、最初の結婚生活を送っていたのでしょうね。

そして鈴木さんの、2度目の結婚の相手は、俳優の吉川純広さん。

結婚報道があった時、その年の差や、お互いの知名度の違いから「格差婚」ということでも話題を集めました。

当時、鈴木さんが「38歳」で、吉川さんが「28歳」、年齢差は10歳。

2人の出会いは、2009年の舞台「cover」での共演です。

お互いの趣味が、演劇鑑賞などであることから意気投合し、次第に交際に発展。

プロポーズは鈴木さんの方からで、結婚生活は「2011年10月」からスタートします。

しかし、それから「約4年後」の、2015年8月に離婚を発表。

この様に、鈴木さんは、これまでに「2回の離婚」を経験していることが分かりました。

スポンサーリンク

鈴木砂羽の離婚理由や子供と旦那の関係は?

因みに、2度の結婚生活を経験している鈴木さんですが、これまでに「子供」を持ったことはないそうです。

そして、鈴木さんの離婚理由についてですが、最初の結婚に関しては、情報が残っていませんでした。

では、2度目の結婚となった、「吉川さんとの離婚理由は?」というと、これがよく分かりません。

一部では、吉川さんの浮気が原因であるという報道もあったようですが、これは鈴木さんの方が「完全否定」。

しかし、実際には「浮気は事実」で、鈴木さんの方も、の事を知っていたという情報もあります。

鈴木さんは、プライドが高そうだし、「不倫をされた妻」という風に見られることが嫌だったんですかね。

離婚の時に出された正式なコメントは「将来に対する展望の違い」ということ。

具体的に調べてみると、俳優として、もっと一人前になって欲しいと願う鈴木さんに対して、肝心の吉川さんの方には、あまりその欲がなく、それも離婚原因の1つだとも。

何もしなくても、鈴木さんが仕事をして稼いできてくれるし、という、言わば、「ヒモのような状態」になってしまったのでしょうかね。

結婚生活を送っている時から、夫婦喧嘩は耐えなかったそうで、その度に、鈴木さんは、吉川さんに向かって、「私は君が足元にも及ばないような経験を持っているんだよ」と、上から諭すような発言していたとか。

実際に言っていたのかは分かりませんが、今回の舞台の降板報道などを見ていると、あながち「ガセ」では無い気もしてきます。

こんなことを言われてしまったら、男性としてはキツイでしょうね。

鈴木さんからしたら、夫をヤル気にさせるための、「愛のムチ」だったのかもしれませんが、結果の方は出ず、吉川さんとの関係は悪化していき、結局「離婚」となったようですね。

スポンサーリンク