Pocket

Apple出典:http://www.wallpaperlink.com

いよいよ発表された「New iPhoneシリーズ」。

今回発表されたのは、「3モデル」です。

その内の「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」は今月中に、「iPhone X」は、11月3日より発売となります。

何だかんだ言って、「iPhoneの新作」が出ると、気になってしまいますねw

早速、「iPhone 8」と「iPhone X」の違いについて、調べていきます!

今月中に新しい「iPhone 8」を手に入れるのか?

それとも、11月3日まで待って、「iPhone X」を手に入れるのか?

スポンサーリンク

iPhonexとiPhone8の違いを分かりやすく!

まず、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」、この3つのモデルの大きな違いですが、「iPhone 8シリーズ」は、「iPhone 7」の上位交換版なのに対し、「iPhone X」は、「iPhoneの10周年」を祝う「プレミアムモデル」ということ。

なので、「プレミアム感」「スペシャル感」を大事にしたいという方は、迷うことなく「iPhone X」を、もう少し待って購入するというのが正解でしょう。

それよりも、それぞれの「スペック」を見たいという方は、これからその違いついて、調べていきますので、是非、ご参考にして頂ければと思います。

iPhone 8とiPhone Xの「色」の違いとは?

常に携帯する「iPhone」ですから、その「色」は大事になってきますね!

ではまずiPhone 8、iPhone 8 Plusの「カラー展開」から見ていきましょう。

iPhone 8シリーズのカラー展開は、「シルバー」「スペースグレー」「ゴールド」の3色。

「iPhone 8シリーズのカラー画像」

そして、iPhone Xの「カラー展開」は、「シルバー」「スペースグレー」の2色。

「iPhone Xのカラー画像」

「iPhone 8」は、「iPhone 7」の後継モデルということなので、「ジェットブラック」「ローズゴールド」といった展開もされるのかなと思ったのですが、どうやらないようです。

後、色で気になるのが、「REDシリーズ」の展開はあるのか?

ということ。

iPhoneの「(PRODUCT)RED」は、Appleが収益の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付するという試みから作られたモデル。

「iPhone(PRODUCT)REDの画像」

ユーザーは、その製品を購入することで、基金に貢献出来るという仕組みになっていました。

今のところ。この「RED」についての情報は出てきていません。

今後、新たな展開があるのか?

あの「赤」、かなりカッコよかったんですよね~。

iPhone 8とiPhone Xの「素材」の違いとは?

すべてのモデルのケース素材は、「両面ガラス」となっています。

ただ、フレームは、iPhone 8、iPhone 8 Plusが「アルミ」。

iPhone Xは、「ステンレス」となっています。

iPhone 8とiPhone Xの「画面サイズ」の違いとは?

次に「画面サイズ」。

それぞれ見ていきますね!
画面サイズ
iPhone 8 4,7インチ
iPhone 8 Plus 5,5インチ
iPhone X 5,8インチ
この様になっていますが、1つ注意なのは、外寸はiPhone 8 Plusの方が、iPhone Xよりも「大きめ」になること。

理由は、iPhone Xには、「ベゼルレス・ホームボタン」がありません。

その為に、若干「コンパクト」な作りになっています。

iPhone 8とiPhone Xの「解像度」の違いとは?

次に「解像度」の違いです。

こちらもまとめていきます!
解像度
iPhone 8 1,334×750ピクセル
iPhone 8 Plus 1,920×1,080ピクセル
iPhone X 2,436×1,125ピクセル
最大解像度は、「iPhone X」の、「2,436×1,125ピクセル」ということになりますね。

そして「コントラスト」の違いです。

iPhone 8は、「1,400」、iPhone 8 Plusは、「1,300」なのに比べて、iPhone Xは、「1,000,000:1(コントラスト比)」。

色の深みや表現力という部分では、iPhone Xに軍配が上がりそうです。

iPhone 8とiPhone Xの「カメラ周り」の違いとは?

次にカメラ」についてまとめていきます!
  • メインカメラの解像度は、全て「1,200万画素」
  • 広角レンズのクオリティも一緒
  • フロントカメラの解像度も同じで「700万画素」レンズは「F2,2」
  • 望遠レンズは、iPhone 8シリーズの方は「F2,8」、iPhone Xが、「F2,4」→ちょっとiPhone Xの方が明るい
  • iPhone Xには、「深度センサー」が付いていて、撮影後に後処理で、背景をぼかした自撮りも可能
トータルでみると、こちらでもiPhone Xが、一歩リードと言った感じでしょうか。

iPhone 8とiPhone Xの「重さ」の違いとは?

次に「重さ」です。
重さ
iPhone 8 148g
iPhone 8 Plus 202g
iPhone X 174g
ま、こちらは見た目通りの結果ですねw

iPhone 8とiPhone Xの「駆動時間」の違いとは?

次にインターネットへアクセスした時の「駆動時間」を比較していきます。
駆動時間
iPhone 8 最大12時間
iPhone 8 Plus 最大13時間
iPhone X 最大12時間
動画再生
iPhone 8 最大13時間
iPhone 8 Plus 最大14時間
iPhone X 最大13時間

iPhone 8とiPhone Xの「ロック解除」の違いとは?

次に「ロック解除」についてです。

iPhone 8シリーズには、「Touch ID」が使用されていますので、「指紋認証」でロック解除を行います。

一方の、iPhone Xは、フロントガラスカメラを用いた「Face ID」、「顔認証システム」を採用。

顔認証システムって、これまで使ったこと無いんですけど、例えば、化粧後とスッピンの違いとか、美容整形のビフォー・アフターとかは、きちんと判断出来るんでしょうかね?

ちょっと心配です。(別に整形する予定はありませんが…)

iPhone 8とiPhone Xの「価格」の違いとは?

それでは「お値段の違い」を見ていきます。
価格
64GB 256GB
iPhone 8 78,800 95,800
iPhone 8 Plus 89,800 106,800
iPhone X 112,800 129,800
いずれにしても「高い」です^^;

ただ、価格については、それぞれの「キャリア」や、また「ポイント」などによっても変わってくると思うので、ジックリとその辺りも考慮しながら決めるほうが良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

iPhone 8とiPhone Xの違いまとめ

ここからは、その他の部分について、結構、同じ所もあるので、まとめていきます!

まず「容量」。

こちらは、全部のモデルで「64GB」「256GB」。

人によって「使い方」にはかなり差が出ますからね~。

ゲームもたくさんするし、音楽も聞く、写真も取りまくる、動画も見まくりたいという方は、迷わず「256GB」となるでしょう。

逆に、最低限しか使わないよ、という方は「64GB」。

今現在の、「スマートフォンの使い方」から判断することになりそうですね。

そして、iPhone 7シリーズと同じ様に、全部のモデルで「IP67等級」に適合しています。

つまり「防沫性能・耐水性能・防塵性能」は、バッチリ。

無線充電も、全てのモデルで対応しており、充電器の上に置くだけで、充電を始めることが出来ます。

また、「Lightningコネクタ」も、全てのモデルにありますので、有線充電も可能になるでしょう。

以上、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の違いについて見てきました!

感想的には、やはり「iPhone 10周年モデル」ということで、「iPhone X」は、Appleもかなり力を入れているなという感じがします。

デザインも格好いいですし。

スポンサーリンク