Pocket

安室さん出典:https://scontent-hkg3-1.cdninstagram.com

人気歌手の安室奈美恵さん「引退」し、芸能界から離れることを報告しました!

時期は、来年の「9月」。

ということで、後「1年間」ということになりますね。

全盛期には、そのファッションを真似する女の子が街に溢れ、「アムラー」という言葉まで生み出し「社会現象」となるくらいの存在でした。

その頃の安室さんを見てきた世代としては、かなり寂しいです。

ただ、人気絶頂の「20歳」の時に、TRFのダンサー・SAMさんとの間に子供が出来て、結婚を突然発表するなど、世間を驚かせてきた安室さん。

今回のスパッとした「引退宣言」も、彼女らしいなという気もします。

スポンサーリンク

安室奈美恵が引退で会見はある?理由は?いつ?

NHKでも「緊急のテロップ」で伝えるくらい、衝撃的なこのニュース。

世間の注目度はかなり高いために、安室さん本人が「記者会見」などを開くのか、という所も気になります。

ただ、近年の安室さんを見ていますと、テレビの歌番組などへの露出はほぼなく、ライブでも「MC(トーク)」はあまり行っていません。

単純に歌手としての「パフォーマンス」を見せることに専念している印象。

そう考えると、近いうちに「記者会見」を開き、肉声が聞けるというチャンスは、低いのではないかと思います。

そこで、今回の引退に関して、安室さんが発表したコメントを確認していきましょう。

「安室奈美恵が引退についてコメント」

「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。(中略)わたくし安室奈美恵は2018年9月16日をもって引退することを決意致しました。」

「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています」

引用元:安室奈美恵 HP

このコメントを見ても分かるように、安室さんの引退に対する決意は固く、数年前から考えてきた結果であることが分かりますね。

そして、「後1年間」の芸能生活、歌手生活ではありますが、何か特別なことをするのではなく、これまで通り、歌手として最高のパフォーマンスを見せることに尽力したいという決意表明とも感じ取れます。

やっぱり「記者会見」は今のところ無さそうです。

これからの「1年間」は、安室さんにとって、輝かしい芸能生活の集大成になります。

当然、最後となる「ライブツアー」の盛り上がりは、半端じゃないことになりそうですし、もし安室さんの肉声が聞かれる機会こがあるのだとしたら、この「最後のライブツアー」になるような気がします。

スポンサーリンク

安室奈美恵が引退の真相は再婚で相手は西?

安室さんの突然の「引退発表」ですが、本人の中では突然ではなく、ここ何年間かで考え抜いて決めたことなのでしょう。

そして、この引退の裏には、安室さんの「再婚の可能性」もあるのではないかという気がしています。

と言うのも、SAMさんとの離婚からは、かなり時間が経過しましたし、一人息子である「温大さん」も、成人し、大学に進学していると言います。

安室さん自身の年齢を考えても、再婚を意識しているのだとしたら、そろそろ現実的に考えていてもおかしくないです。

そう言えば、以前こんな報道もありました。

それは「約1年くらい前」のこと。

安室さんが、京都の平安神社にほど近い場所にある「超高級マンション」を購入。

お値段は、何と「約2億円」とも言われていました。

そして、このマンションを購入する時、下見に訪れていた安室さんの横には、ある男性の姿があったということ。

安室さんの再婚相手はこの人なのか?

と、気になりますね。

そこで、近年、仕事面でも私生活の面でも、安室さんとの親しい関係性が噂されいたのが、西茂さんという方。

この方は、「オン・ザ・ライン」という、音楽系のイベントなどを手がける会社の社長さんです。

芸能界に太い人脈を持ち、数々の人気ミュージシャンとの繋がりもあります。

安室さんが、長年所属していた「事務所から移籍」するときにも、相談に乗っていたとされる人物。

ただ、この西さんには妻子があり、安室さんとの「交際疑惑」に関しては、否定していました。

もし、この西さんと安室さんが交際していたとして、再婚を考えているのだとしたら、西さんは、今の家族とは離れなければいけません。

となると、どうしても安室さんの「略奪婚」という報道もされてしまうことも考えられます。

安室さんも、そうした形で報道されることは、自分のイメージや、子供のことを考えても望んでいないでしょうし、避けたいはずです。

その為、キッパリと自分の中で、芸能生活にも区切りをつけ、静かに暮らしていくことを選んだのではないかという気もします。

あくまで、この「交際」が真実だったらの話ですけどね。

それにしても、後1年間、どんなフィナーレを飾ろうとしているのか、非常に注目です!

スポンサーリンク