Pocket

小池出典:https://pbs.twimg.com

東京都の小池百合子都知事が「希望の党」を設立してからと言うもの、日々色々な新しい情報が出てきています。

もう正直、良くわからないことだらけですが…^^;

その中でも、やっぱり気になるのは、「小池知事が衆議院選挙に出馬するのか?」という点。

小池知事本人はこれまで、「出馬はしません」と答え続けているものの、報道番組では、小池知事が出馬する可能性はあるし、そのタイミングを、世論の声などを聞きながら探っている所ではないか、と推測しています。

これだけキッパリと「出ません」と本人が言っているのに、出馬する可能性ってあるのでしょうかね?

スポンサーリンク

小池百合子が出馬の可能性はない?

まず、小池知事の最終的な目標は、日本で「女性初の内閣総理大臣」になること、と言うのは何となく想像がつきます。

そして、その為のベストなタイミングを、ずっと探っていることも。

それが今回の総選挙であると小池知事が判断したのなら、迷うことなく「出馬」となるんでしょう。

では、「今がベストなタイミングか?」と言うと、ちょっと違うような気がします。

と言うのも、小池知事は「東京都知事」に就任したばかりだし、まだまだ「東京都の問題」は山積みで、解決されていません。

これらを放り出して「国政」に打って出るとなれば、都民からだけではなく、他の国民からの反発も招いてしまう恐れがあります。

「結局、問題提起だけして終わりなの?」

という意見も出てくるでしょう。

小池知事は、かなり、したたかな人っぽいし、「国民のリアルな声」というのを、常に気にしているでしょうから、都民や世論の声の逆を行く選択をすることは無いような気がします。

そして、「女性初の内閣総理大臣」の座を狙っていると言っても、ただ「なるだけ」ではなく、きちんとした地盤を築いてから、その椅子に座り、長期的な政権運営をすることを考えていると、思います。

そう考えると、やっぱり「時期尚早」という気がしますね。

それよりも、「希望の党」の代表として、国政にも影響力を与えつつ、都知事として「東京オリンピック」を迎え、成功させることの方が、小池知事にとって「メリット」があるのではないでしょうか。

世界的にも顔が広がりますしね。

「東京の顔」として、オリンピックを仕切り、次にはいよいよ「日本の顔」になる。

そんな先のことまで見据えて、今の行動を起こしていると思いますね。

スポンサーリンク

小池百合子が出馬するとしたら経緯表明を会見で?

では、そんなこんなを度外視して、もし小池知事が、衆議院選挙に出馬した場合。

これは一体どうなるのでしょうか?

まずは、出馬に至った経緯、そして決意表明などを、記者会見を開き行うことになるでしょう。

これが実際になったら、物凄いことになりそうですね^^;

マスコミ的には、かなり「欲しい画」だとは思います。

単純に想像するだけでも、散々出馬しないと語ってきた小池知事に対する厳しい質問が、取材陣から飛び交い、それに小池知事も段々イライラしてきて、怖い笑顔を浮かべながら反論しているという姿が浮かんできます…。

まさにカオス…。

テレビは、しばらくこの会見の模様を流し続けることになるでしょうね~。

そうなると、間違いなく、次の総選挙の主役は、小池知事ということになります。

そんな展開も、興味本位では見てみたい気もしますが^^;

いずれにしても、現在都議会は9月20日から「定例会」が開かれていて、閉会するのは「10月5日」。

そして「衆議院選挙の公示」は、その5日後の「10月10日」になるのではという見方が強いです。

つまり、小池知事が急転直下の出馬表明をする場合、都議会閉会後の「10月5日」~「10月10日」までの間に、動きがあることになります。

これは暫く目が離せませんね。

スポンサーリンク