阿部出典:https://pbs.twimg.com

今週放送の「ホンマでっか!?TV」に、あのマツコ・デラックスさんの「現在会いたい男」として登場する柔道家の阿部一二三選手。

強いだけではなく、顔もイケメン。

これはマツコさんでなくても「会いたくなる男」なのではないでしょうか?

そんな阿部選手ですが、柔道家だけあって、あの童顔で甘いルックスからは想像がつかないくらいに「筋肉」も物凄いです。

という訳で、今回は2020年の「東京オリンピック」で、メダル獲得の期待も高まる阿部選手の「筋肉」について調べていきます!

スポンサーリンク

阿部一二三の筋肉トレーニング方法や画像は?

柔道界の期待の星の阿部選手ですが、階級は「66kg級」。

身長は「168cm」ということなんですが、あの肉体美を見ると、もう少し体重があるような気もします。

無駄な脂肪なんかは無くて、ほとんど筋肉なんでしょうね~。

「阿部一二三の筋肉画像」

カッコいいです…。

阿部選手は、6歳の時に「柔道家」への憧れを持ったといいます。

そのキッカケは、テレビで柔道の試合を見たから。

それから柔道教室に通うとともに、消防士だった父親と体を鍛え始めます。

消防士の方たちも、凄い体をしていますからね~。

阿部選手が、中学生の頃から行っているという「トレーニングメニュー」がこちら。
  • 「10kmのランニング」
  • 重さ「3kg」のメディスンボールを横や後ろに投げ「体幹」を鍛える
  • インナーチューブを使用し「体幹」を鍛える
この様な「基本的なトレーニング」で、まずは体幹を鍛え上げていた阿部選手。

それ以外のトレーニング法としては、「柔道」の練習を通じて、現在の体を作っていったということ。

あれだけの体をしていますから、ガンガンに「ウェイト・トレーニング」も行っていると思ったのですが、現在は「ウェイト・トレーニング」は、あまり行っていないそうです。

その理由は、「ウェイト・トレーニング」をすると、筋肉が固くなってしまい、「怪我のリスク」が高まってしまうからということ。

確かに「ボディービルダー」の方たちのような「見せる筋肉」を付ける必要はないですからね。

それにしても、ウェイトなしで、あんな体を作れるなんて…。

元々、恵まれた体質というのもあるのでしょうけど、一体、どんだけ柔道の練習をしていたのでしょうか?

阿部選手の練習量(柔道の)が一番多かった時期は「中学生の頃」。

この頃は「1日約6時間以上」、厳しい練習に励んでいたと言います。

先程挙げた「トレーニングメニュー」に加え、「寝技」「立ち技」なども一通り行うというもの。

これらの土台の上に、現在の阿部選手の筋肉は作られているのですね。

スポンサーリンク

阿部一二三は動画もイケメン!

では、阿部選手の柔道の試合中の動画なんかもチェックしてみたいと思います。

「阿部一二三の試合動画ダイジェスト」

男子の中で「66kg級」というのは、柔道界では軽量級になりますね。

なので、やはり「スピード」も見どころの1つ。

阿部選手、メチャクチャ速いです。

見ていて、とても試合が面白い選手の1人でもありますね。

そして、試合中の厳しい表情とは、また違う一面を見せてくれたこちらの動画。

阿部選手が「みずほのCM」に出演した時のものです。

 
 

今度は「可愛い阿部選手」でした^^;

「日本のお家芸」と言われた柔道ですが、最近のオリンピックや、世界大会を見ていると、海外の選手の活躍が目立ちます。

それだけ「柔道」が世界的に普及しているというのは、素晴らしいことですが、やはり日本の選手の活躍がもっと見たいですね。

そんな中、2020年の「東京オリンピック」では、間違いなく「日本柔道界の顔」となっているであろう阿部選手。

これからの活躍に期待したいです!

スポンサーリンク