Pocket

日馬富士は出典:http://sumououen.com

大相撲の横綱・日馬富士に突如浮上した暴行疑惑事件。

事件が起こったのは、10月の秋巡業中のことでした。

貴乃花部屋の幕内力士で注目株の貴ノ岩が、日馬富士によって暴行を加えられ、今月の5日~9日まで福岡市内の病院に入院。

その病状は「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で、全治2週間というものです。

これにより貴ノ岩は、現在行われている九州場所を休場。

また、貴ノ岩の師匠にあたる貴乃花部屋の貴乃花親方は被害届も警察に提出しています。

スポンサーリンク

日馬富士は引退勧告後に逮捕処分も?

報道を見てみると、日馬富士は、10月26日の鳥取巡業の打ち出し後、後輩のモンゴル出身力士を集め宴会を開催。

その際に、酔いが回った日馬富士は貴ノ岩に絡みはじめ、手元にあったビール瓶で頭部を強打。

貴ノ岩の病状の報告から一発だけではなく、何度もこの様な暴行を加えていたことが濃厚だと考えられています。

一連の報道について日馬富士は、この様に釈明。

「貴ノ岩のけがについて、貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会の皆さま、相撲協会、部屋の親方に大変ご迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」

当時の詳しい状況については明かされていないものの、暴行の事実があったことを認め謝罪しています。

これを受けて、日本相撲協会は緊急会合を開き、今後の対応について協議を開始。

横綱が起こしてしまった暴行事件で思い出されるのが、朝青龍のケース。

この時は、責任を取る形で朝青龍は相撲界を引退。

今回の日馬富士の件にしても、横綱という品格が求められるポジションということを考えると、かなり厳しい処分が下されるのは間違いないでしょう。

引退勧告も視野に入っていると思います。

また、警察に被害届を提出した貴乃花親方は、提出を取り下げる気はないとも語っており、警察による取り調べが行われる可能性も。

そうなると現役横綱の傷害事件という前代未聞の事態にも発展するかもしれません。

スポンサーリンク

日馬富士は追放でモンゴルで政治家に?

日本相撲協会の対応や、今後の警察の捜査の行方次第にはなりますが、日馬富士が引退勧告を受けた場合には、相撲界から追放されることも考えられます。

以前、引退後のことについて、将来的には日本国籍を取得し、親方として後進の指導にあたるということも視野に入れていた日馬富士ですが、今回のことで、その道はかなり厳しくなってしまったと言わざるを得ません。

となると、日馬富士は相撲界を離れた後、母国であるモンゴルに帰国する可能性が高くなってきます。

日馬富士はモンゴル人の女性と結婚していますし、兄貴分と慕う、「ドルジ」こと朝青龍も引退後はモンゴルで実業家として大活躍中ですからね。

朝青龍にしても、日馬富士にしても、モンゴルでは英雄でもあり知名度も抜群です。

また、元々日馬富士は、警察官や弁護士の資格を持っていると言われていますし、現在は休学中ですが、法政大学大学院政策創造研究科にも在籍。

その知名度や、人気を利用し、実業家、または政界入りするという可能性も考えられますね。

ともあれ、今回の事件の行方が気になる所ですが、被害を受けた貴ノ岩は、将来有望な力士であるだけに、1日でも早く回復し、土俵に戻ってくるのを待ちたいです。

スポンサーリンク