Pocket

小平出典:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

「2018平昌オリンピック」にて、金メダル獲得への期待が高まる、スピードスケート女子500メートルの日本女子代表・小平奈緒選手。

スピードスケートの会場となる、江陵オーバルで行われた記録会では、自己ベストとなる「37秒05」という記録をマークするなど、本番へ向けての調整もバッチリのようです。

ここ最近のシーズンを見ていると、小平選手はちょっと「異次元の世界」にいるというか、正直「強すぎます」。

一体、どのような「トレーニング」を積み、現在のような「圧倒的な力」を手に入れたのか、調べていきましょう!

 

スポンサーリンク

小平奈緒のトレーニングに強さの秘密?

「スピードスケート女子500メートル」で、金メダルを狙う、小平選手の最大のライバルとなりそうなのは、地元韓国の「李相花」選手。

彼女も、調子を上げてきていると言いますし、何と言っても、「地元ファンの大声援」をバックに戦えるというメリットもありますので、「不気味な存在」です。

しかし、そんな事を差し引いても、今現在の小平選手に死角は見つかりません。

500メートルでは、ここ2シーズン、「24戦負け無し」という、信じられない成績を引っさげて、平昌入りした小平選手。

冒頭で触れた、「記録会」で出した、自己ベストを更新するタイムに対しても、「凄い記録ではない」と語るなど、どこまで行ってしまうのか、本番が待ちきれません。

李選手は、地元のメディアに囲まれて、小平選手について聞かれると、「頑張るので、あの選手(小平選手)と比較しないで(苦笑)」と笑顔で答えていたと言います。

ライバルも、思わず笑ってしまうほどの強さを見せている小平選手。

それでは、そんな彼女の「強さの秘密」について見ていきましょう!

まず、小平選手の「強さの要因の1つ」となっているのは、レースの前半で、時速60km近いという「トップスピード」に達しているという点。

500メートルのレースで見てみると、小平選手、約3年前までは、レース後半のバックストリートを滑りきった後の、「約300メートル」付近で、この「約時速60km」に到達していました。

それが、昨年の12月には、最初のカーブを過ぎた「約200メートル」付近に変化しています。

実に「100メートル」くらい、早く「トップスピード」に持っていっているんですね。

「小平奈緒のトレーニングとは?」

これほどまで、「脅威のスタートダッシュ」を可能にするには、やはり「筋力」が大事になってきます。

2017年10月に組まれた特集の記事で、この様に語っていたことのある小平選手。

「男子と女子では、筋力も体力も違う。カーブを曲がる時体の角度や姿勢の低さは、まだ女子では体験できていない部分だという。その為に体脂肪を減らすことや、筋力をアップさせるという面では、自分の出来る範囲で男子に近づける努力をしている。

引用元:Sportiva

この言葉を見てみると、小平選手はまず「メンタル」の部分で、頭の中を「マインドセット」しているようですね。

具体的に言うと、自分を、女子の選手ではなく、「男性の選手」として考えているということ。

実際に、小平選手は男子の選手と共に練習をしていますし、記録についても、「男子の記録を意識している」といいます。

そう考えると、今の記録について満足していないことにも納得が行きます。

小平選手の強さの秘密の1つには、頭の中を「男子」にすることで、「自分の体も男子選手に近づけるように意識する」、そんな点が挙げられると思います。

スポンサーリンク

小平奈緒のが強い強過ぎる理由は太もも?

男子に負けないような「体作り」をすることで、小平選手には「もう1つの武器」が加わったそうです。

それは、「コース取り」。

以前の小平選手は、カーブコースの内側の「最短距離」を滑っていました。

しかし、昨年は、カーブ手前で、「いったん外側に膨らんでからカーブを回る軌跡」を取っています。

結果、滑る距離自体は長くなるものの、更にスピードを上げられる「滑り」へと変化を遂げました。

この「滑り」を可能にしているのが、遠心力に負けない「強靭な脚力」、そして「テクニック」です。

いずれも、女子の選手には難しいと言われてきた「高度な滑り」

小平選手は、男子並みのトレーニングを積むことで、この武器も身に着けたのですね。

「スピードスケート」の選手といえば、その逞しい「太もも」にも注目です。

一説には、トップの選手の太ももは「約60cm」くらいとも言われています。

普通の女性のウェストくらいでしょうか?

小平選手の「太もも」も、やはり鍛え抜かれています。

「小平奈緒の太ももの画像」

「小平奈緒の太ももの画像」

「小平奈緒の太ももの画像」

まだまだ、「飽くなき挑戦」を続けている小平選手。

最終的には、これまでの女子の選手では達成出来なかった所にまで、到達してやろうという意気込みが伺えます。

その1つの結果が、今大会で出るのか?

ただ、オリンピックの試合となると、「世界中からの視線」が集まりますし、かかるプレッシャーも半端ではないでしょう。

是非、小平選手には、「自分のペース」で、持っている力を最大限に発揮してもらいたいですね!

そうすれば、自ずと結果は出てくるのではないかと思います。

それでは、小平選手を応援しましょう!

スポンサーリンク